旅ヨガ

tabiyoga.exblog.jp
ブログトップ

<   2015年 11月 ( 1 )   > この月の画像一覧

今回は、わらじハイク。
紅葉進行中の甘酒茶屋さん発着です。
d0262778_22121942.jpg

店主の講習を受け、
わらじを履いて旧街道石畳を歩きます。
d0262778_21144307.jpg

d0262778_21144338.jpg

d0262778_21144315.jpg

紅葉の石畳は本当にキレイ☆
d0262778_21144465.jpg

d0262778_21144451.jpg

d0262778_21144539.jpg

d0262778_21144568.jpg

d0262778_21144630.jpg

山小屋佐藤さん。ひとまず わらじゴール地点。
コーヒー飲んで、庭の野鳥を眺めながらひといき中。
d0262778_21144676.jpg

d0262778_21325339.jpg


帰路はマイシューズに履きかえて別ルートへ。
しっとりマイナスイオンの宝庫、森の中をご案内。
d0262778_21231235.jpg

d0262778_21231267.jpg


d0262778_21231272.jpg

皆さんが見ているのは、
美瑛の『青い池』につぐ、
はこね『緑の池』(!?)
d0262778_21231311.jpg

d0262778_21231379.jpg

d0262778_21231358.jpg

d0262778_21231469.jpg

d0262778_21231419.jpg

d0262778_21325452.jpg



甘酒茶屋さんに戻りました。
例外なく、お腹を空かせて戻りました。
d0262778_21254778.jpg

d0262778_21254712.jpg


美味しいもので締めるっ!(⌒▽⌒)
甘酒茶屋さんの特別ランチ。
塩むすびは本当にヤバかった…(笑)


わらじハイク、見るのとやるのとでは大違い。

普段はツルッツルでなるべく避けたい石畳み(特に下り(>_<))
が、まったく滑らない!!
しかも足元が濡れている時こそ発揮されるこの効果。

で、わらじ脱いだ後の足の軽いこと!
おそるべし、わらじハイク。


先人の知恵に驚かされる。
穀物を収穫した後に残った藁で履物を作る。
ひとつの草鞋で凡そ20kmほど歩けるらしい。
お役目終えた草鞋はやがて自然にかえるというサイクル。
無駄がない。

ただ、ただ、頭が下がる…m(_ _)m

甘酒茶屋の聡社長の話を聞いていると、
江戸時代に街道を行き交う人々の様子が見えてくるよう、
興味深い箱根の歴史に触れられる。
本来あるべき自然の姿、人間の姿にも気づかされる。

箱根の噺家、聡社長にまた学びに行こう!
あの、異空間で〜〜(^。^)







[PR]
by kimiko0927 | 2015-11-08 21:05 | 【旅ヨガ】レポート:箱根 | Comments(0)

ほんの少し日常を離れて 空気の美味しい自然の中を歩いていると 色んな刺激と新しい発見があります。その感じ方は人それぞれで正解も不正解もなくただそのまま受け入れる。旅もヨガも共通のイメージ。そんな自然体の自分にほっこり癒される、好きな自分がいつの間にかそこにいる、それいいなと思います。


by kimiko0927