旅ヨガ

tabiyoga.exblog.jp
ブログトップ

<   2015年 09月 ( 6 )   > この月の画像一覧

雷雨注意報。
のためゴンドラ運休…σ(^_^;)

d0262778_22221078.jpg

と言う事で、
羊蹄山眺望コースで山カフェ&山あそびに変更。
何があっても安全に、かつ存分に楽しんで頂きますょ〜(笑)

今回ご参加の皆さん、
笑顔がとってもチャーミング(^-^)
d0262778_22221153.jpg

d0262778_22221174.jpg

d0262778_22414109.jpg


羊蹄山が一部雲に隠れてしまいました。
ならば自分たちで。
ザ、羊蹄山!
d0262778_22221164.jpg

d0262778_22221256.jpg

d0262778_22221265.jpg

↑立木のポーズ。
d0262778_22221249.jpg

↑注:ポーズではありません(笑)


そして
雲上カフェ、オープン♪
d0262778_22221391.jpg

d0262778_22221367.jpg

d0262778_22221320.jpg

↑密談。
初対面なんですけどね〜(^-^)



d0262778_22414173.jpg

d0262778_22414212.jpg

秋ですね〜〜。


お店に隣接する森の間カフェに戻って
お楽しみのランチタイム。
d0262778_22414323.jpg

d0262778_22414362.jpg

余韻を味わい、
つぎの再会をお約束して、、
名残惜しみながら解散。


普段できない経験をたくさんしました。
笑い声が山中に響いたんじゃないかと思うくらい笑いました。

山に入ると、カラダもココロも自然に開放される、
ほっぺが緩む(時に笑いが止まらなくなる…σ(^_^;))
これこそ旅ヨガですかね〜♪

繋がるご縁に感謝!!
ありがとうございました。


今シーズンのニセコ旅ヨガイベントは終了しました。
またお会いできる日を楽しみに〜♪









[PR]
by kimiko0927 | 2015-09-27 21:33 | 【旅ヨガ】レポート:北海道 | Comments(0)
ニセコアンヌプリへ。
五色温泉登山口から登ってみました。
d0262778_22562314.jpg

d0262778_22562463.jpg

d0262778_22562461.jpg

広々した歩きやすい登山道です。
道中、白い小さな山母子(ヤマハハコ)が多く印象的でした。
d0262778_22594497.jpg


↓500mごとに表示されてます。
表示とともにお進み下さい(笑)
d0262778_22594479.jpg

d0262778_22594464.jpg

d0262778_22594458.jpg


d0262778_23064840.jpg

d0262778_23064861.jpg

d0262778_23064915.jpg

d0262778_23064905.jpg

d0262778_23064996.jpg

d0262778_23065060.jpg

d0262778_23065024.jpg

あら?もう山頂??
途中岩ゴロゴロも多少ありましたが、
歩きやすいまま 山頂に到着です。
ちょっとビックリ。
d0262778_23375208.jpg

登りやすいし、晴れていたら道中ずーっと景色も良いと思います。
本日は真っ白でかなり寒く、止まってると手が悴んできますので早々に退散。



ヒラフ方面へ下ります。
d0262778_23375387.jpg

d0262778_23375324.jpg

d0262778_23375366.jpg

ヒラフへの下りは容赦しません。
岩石ツルッツル、
木の根も大胆に道をふさぎますσ(^_^;)
d0262778_23435163.jpg

d0262778_23435137.jpg

d0262778_23435192.jpg

そんなジャングルを無事に抜ければ
あとは草原〜( ´ ▽ ` )ノ

d0262778_12372859.jpg

d0262778_12372893.jpg

d0262778_12372871.jpg

d0262778_12372950.jpg


真っ白もこの位なら なかなかいいなぁ〜
d0262778_12372995.jpg



ゴンドラでヒラフへ下ります。
そのゴンドラ乗り場の近くにあるエコルは面白い!トイレもたくさんあって綺麗です。
d0262778_13061688.jpg


ゴンドラで下ってきた先にある、
ひらふ亭の温泉は、女性風呂から羊蹄山が良く見えます♪
d0262778_13061714.jpg




[PR]
by kimiko0927 | 2015-09-27 20:54 | ◆旅メモ/北海道 | Comments(0)

金時山 2015/09/20

山歩きベストシーズン。
快晴のシルバーウィークは大混雑の予感。

朝イチのバスで行ってきました(^-^)
d0262778_19564597.jpg

7時過ぎにスタート。
前半は森林浴が気持ちの良いコースです。
d0262778_19564669.jpg

d0262778_19564607.jpg

d0262778_20260515.jpg

d0262778_19564791.jpg




ひと登りしたところで視界が開けます。
空も広くなり、登った分だけテンションも上がります(笑)
d0262778_19564786.jpg
d0262778_20221091.jpg


d0262778_19564773.jpg



今年もこの子たちの出番ですね。
秋の定番♪
・マツムシソウ(花びらが落ちると松虫みたいのが残る)
・フジアザミ(とにかくデカイ!)
・ホトトギス(独特な模様が鳥のホトトギスの胸の模様に似てる)
d0262778_19564753.jpg

d0262778_19564832.jpg

d0262778_19564870.jpg



d0262778_20221033.jpg


d0262778_20221130.jpg


d0262778_20221134.jpg


d0262778_20221162.jpg
到着!
9時前の山頂、すでに人がいっぱい(>_<)


ここから見る雲たちは いつも楽しそう♪
空が広〜〜い( ´ ▽ ` )ノ
d0262778_20221201.jpg

d0262778_20221203.jpg



違う道を下ります(山頂〜金時神社方面へ)
サンショウバラの実…に偶然、足が生えたみたいになっててすみません↓
d0262778_20221235.jpg

d0262778_20221234.jpg
奇岩や
きのこ族を経て
d0262778_20221389.jpg


d0262778_20232716.jpg

登山口のコンビニへ到着。
後ろに見えるのが金時山です。
のんびり4時間弱の山歩きでした(^-^)


絶景の金時山は、
家族連れ、犬連れも多く、
気軽に登れる箱根の代表格。
今頃は山頂も大混雑かなぁ。。。σ(^_^;)




[PR]
by kimiko0927 | 2015-09-22 19:41 | ◆旅メモ/箱根 | Comments(0)
北海道ハイク&ヨガ

2015年10月4日(日)

大雪山麓 紅葉トレッキング&外ヨガ
 ~山カフェ付き~




紅葉まっさかりの大雪山麓で遊ぶツアー。
十勝岳の中腹をトラバース(横移動)するこのコースは、条件が良ければ大雪連邦を間近に見ながら、美瑛エリアや 時に雲海をも望める、まさに美味しいとこどりのコースです。今回はどんな景色が見られるでしょう。

【対象】★★初級者~。4時間程度歩ける体力のある方。ヨガ初心者大歓迎!!
※一部、足場の不安定な山道を歩きます。防水のきいたトレッキングシューズをお勧めします。また、安全のため両手があくザックパック等でお越しください。




【集 合】9:00 吹上温泉白銀荘駐車場
【所要時間】約4時間~(13時頃解散予定)

【持ち物】水分、行動食、タオル、レジャーシート、歩きやすい服装
   ※必要に応じて帽子、日焼け対策グッズ、防寒具、雨具など
【料 金】3,500円(山カフェ&おやつつき)
【定 員】15名


【お申込み・お問合せ】
iGATE daisetsu店
0166-73-5523へ直接お申込みください。


※当ツアーはiGATE IKEUCHI daisetsu店と旅ヨガとの共同開催です。


[PR]
by kimiko0927 | 2015-09-21 21:50 | Comments(0)
北海道ハイク&ヨガ

2015年10月3日(土)

紅葉の大雪山麓ランウォーク&外ヨガ
 ~イタリアンランチ付き~




紅葉まっさかりの大雪山麓で遊ぶツアー。
今回は層雲峡渓谷の紅葉の中をゆる~くウォークランします♪
もちろん歩いてもOK!

【対象】★初心者~。2時間程度歩ける体力のある方。ヨガ初心者大歓迎!!
※ランは早歩き程度のものですので、歩いても大丈夫です。




【集 合】8:30 層雲峡ビジターセンター
【所要時間】約4時間~(13時頃解散予定)

【持ち物】水分、行動食、タオル、レジャーシート、歩きやすい服装
   ※必要に応じて帽子、日焼け対策グッズ、防寒具、雨具など
【料 金】4,000円(イタリアンレストランのスペシャルランチつき)
【定 員】15名


【お申込み・お問合せ】
iGATE daisetsu店
☎ 0166-73-5523へ直接お申込みください。


※当ツアーはiGATE IKEUCHI daisetsu店と旅ヨガとの共同開催です。


[PR]
by kimiko0927 | 2015-09-21 21:35 | Comments(0)
雨上がりの箱根エリア。
ポカポカ陽気に、秋の風が気持ち良い~~(^o^)丿
箱根の外周(外輪山)を歩いてきました。

バス停から登山口まで、まず2km(笑)
この時期は彩りも豊か、充分に楽しめます。
雨上がりで、箱根の妖精たちも弾けているようです~~。
d0262778_09254666.jpg

d0262778_09254760.jpg


d0262778_09254815.jpg




状況をみるため敢えて石畳コースから登りました。
距離は短いのですが、予想以上にヌルヌル、ツルツル(><)。
石畳じゃなければもう少しお勧め出来るのに・・(泣)
d0262778_09254792.jpg
d0262778_20445280.jpg


d0262778_09254887.jpg

湖尻峠まで登り、外輪山コースに合流!
陽が射してきました。

d0262778_09254944.jpg
d0262778_09254976.jpg




最初のポイント「三国山」までは
きのこくんが多発。
d0262778_09254948.jpg

d0262778_20445384.jpg

d0262778_13141822.jpg

d0262778_13141833.jpg



次なる目標「山伏峠」
この辺りから道も景色も開けます。
d0262778_13141999.jpg


d0262778_13141955.jpg

d0262778_13142008.jpg

d0262778_13142151.jpg

d0262778_13171561.jpg
d0262778_13141921.jpg



レストハウスにて、トイレ休憩。
ヤギがいました(^-^)
d0262778_13171659.jpg

d0262778_13171642.jpg

d0262778_13171602.jpg


幸せ時間は続く。
アップダウンを繰り返し、
平坦な道を進み、
d0262778_20553233.jpg

d0262778_20553349.jpg
d0262778_20553335.jpg

木の橋を渡り、
丸太を渡り…ってコレ渡るんかぃ!
d0262778_20553373.jpg






秋の気配・・・
d0262778_13171736.jpg
d0262778_20445342.jpg


d0262778_13171773.jpg

d0262778_13171879.jpg

d0262778_20445371.jpg


d0262778_13171936.jpg



・・・と思ったら、アジサイもいらっしゃった!
d0262778_13171918.jpg


d0262778_13195538.jpg

d0262778_13195576.jpg


という事で、外輪山コース終了。
箱根峠の道の駅に立ち寄り。
d0262778_13195692.jpg




d0262778_20574458.jpg

↑芦ノ湖の向こう岸(の右奥)から、
左側の山並みに沿って
尾根伝いをずーーーっと歩いてきました。

余韻に浸りながらストレッチヨガ。
そりゃ幸せなハズだわ(^-^)v
d0262778_13195791.jpg




幸せ時間のゴールは箱根町。
箱根駅伝のゴールと一緒(^^ゞ
遠くに見える山が「三国山」
d0262778_13195760.jpg

d0262778_13195864.jpg

↑お腹空いてお餅に見えた(笑)






外輪山トレッキング&外ヨガツアーは、10月11日(日)に行います。
詳しくは →こちら

険しい場所や極端にキツイ登りはありませんが、行程が長いので歩き慣れている方向けのコースです。
後半の下りは階段多く歩きづらいです。


コースタイム(休憩除く)6時間半。
歩数2万歩超、
195階建てビルに相当する登り
…と私のスマホアプリが記録してましたσ(^_^;)





[PR]
by kimiko0927 | 2015-09-15 19:29 | ◆旅メモ/箱根 | Comments(0)

ほんの少し日常を離れて 空気の美味しい自然の中を歩いていると 色んな刺激と新しい発見があります。その感じ方は人それぞれで正解も不正解もなくただそのまま受け入れる。旅もヨガも共通のイメージ。そんな自然体の自分にほっこり癒される、好きな自分がいつの間にかそこにいる、それいいなと思います。


by kimiko0927