旅ヨガ

tabiyoga.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:◆旅メモ/富士山( 16 )

富士山、御中道 2017/9/10

本日でお山閉め。
関係各所の皆様今シーズンもお疲れ様でした。

須走口五合目。
山頂を目指してココに来たんですが、、
やま友に偶然再会して計画変更。
富士山お中道など探索してきました。
d0262778_23265263.jpg

d0262778_23265325.jpg


本六合目の瀬戸館の脇を抜けて、御胎内神社の洞穴?へ。
ベッドライトで照らしながら ほふく前進するように穴を潜った先に、神聖な空間が広がっていました。

ライトを消して、静かにそこにいるだけ。
富士山の中にいて、富士山の音を聴いて、
ただ感動。…ちょっと泣いた(笑)
d0262778_23265402.jpg

d0262778_00012814.jpg

d0262778_23265466.jpg


さらなる嬉しい巡り合わせ。
途中で合流した未来のガイド先導で吉田口六合目へ繋がる御中道(本道?)を進みます。
やや不明瞭なので慎重に。
d0262778_23265526.jpg

d0262778_23265605.jpg

d0262778_23265638.jpg

d0262778_23265780.jpg

(↑写真の左側が山頂方向)
d0262778_23444560.jpg


そして吉田口六合目からもうひとつの御中道で須走ルートへ。こちらは分かりやすく、
新六合目の長田山荘へ繋がります。
d0262778_23444612.jpg

d0262778_23444618.jpg

(↑今度は写真の右側が山頂方向)
d0262778_23444745.jpg

d0262778_23444839.jpg


富士山、奥が深いですね。
まだまだ知らない事ばかり。

おまけ。
山麓はキノコの宝庫。
山小屋で採りたてキノコご飯をご馳走になりました。
d0262778_23444847.jpg


偶然の出会いと新しい繋がり、富士山の引力は時々奇跡を起こします。

気になっていたルートを楽しく歩き、
下山途中に気まぐれの大粒雨、
山小屋に避難した途端に青空キラリ✨

富士山にたっぷり遊んでもらいました!

d0262778_14023873.jpg

d0262778_14023954.jpg








[PR]
by kimiko0927 | 2017-09-10 23:18 | ◆旅メモ/富士山 | Comments(0)
山梨側吉田ルート 山開きしました!

と言うことですでに多くの登山者(ほとんど海外からのお客様)が登っていました。

と言いつつ私は今回も静岡側の須走口からスタート。
五合目は飲み物も比較的良心的なお値段で
トイレ新設中のようでした。
d0262778_06191428.jpg

d0262778_06191437.jpg

d0262778_06191530.jpg

須走口は開通前のため自己責任で登ります。
7/2 17:00スタート。
登山道上に積雪はなくすでに整備されてましたが、この時期は山小屋やトイレの開設など要確認ですねf^_^;)
d0262778_06191520.jpg

d0262778_06191655.jpg

緑が多い須走ルート。
花を眺めながら歩くと、やがて視界も広がり山小屋が見えてきます
d0262778_06191677.jpg

d0262778_06191750.jpg

d0262778_06191828.jpg

d0262778_06191861.jpg

ここ、営業は17時までとか!?
偶然顔を出したスタッフさんに『何か欲しいの?』と聞かれ『泊めて欲しいです』と。
要確認、大事ですf^_^;)

軽ダウン持参しましたが夜は暖かくトレーナーで充分でした。
d0262778_06330585.jpg

d0262778_06330502.jpg

d0262778_06330635.jpg

久々に朝日を浴びたと山小屋スタッフさん。
ラッキーな小屋泊でした。
d0262778_06330696.jpg

森林限界を超え、ひたすら登ります。
ペースはゆっくり。
山小屋泊がきいて、呼吸も体力も順調。

今回の試練は、強風突風。
風速1m/秒で体感温度1℃ダウン。
20m/秒で20℃ダウン。寒かった(>_<)
d0262778_06330754.jpg

d0262778_06330802.jpg

d0262778_06330875.jpg

d0262778_06330961.jpg

d0262778_06330907.jpg

d0262778_06331027.jpg

d0262778_06545425.jpg

登頂!
山頂からの眺めも良し!
…が、ここでまさかの携帯フリーズ(~_~;)
以降、しばらく機能せず。チーン。
d0262778_06545438.jpg

で、お鉢周辺の写真はありませんが、残雪のお鉢は絶景です!見事です!
が、稜線上は数秒立っていられない程の強風。
d0262778_06545594.jpg

山頂からの下山専用道が未開通だったため 8合目までは登山道と同じ道を下りました。
その後はいつもの下山道。
d0262778_06545527.jpg

d0262778_06545618.jpg

d0262778_06545603.jpg

d0262778_06545706.jpg

d0262778_06545851.jpg

d0262778_06545847.jpg

吉田口五合目。
ピーク時は座る場所もないくらい混雑します。

吉田口からはバスが定期運行しているので、今回は新宿までの直通バス利用。
(静岡側のバスは7/8〜)

※今回、天気予報は晴れ。
登山予報を見ると強風、、(覚悟!)
所々で回避ルートも視野に入れ入山。

前半は予想外に穏やか、むしろ無風。
森林限界を抜ける頃から風が強くなるが、
逆らわずゆっくり進むとやがて風の法則が分かってきた(気がした)。
さらに下りでは風が読めるようになった(気がした)笑。

暴風はいつも吹き荒れてるわけじゃなく、
しばらく止んだり、追い風になったり、若干かるく遊ばれてる感じ(笑)

登りも下りも、普段の平地歩きと同様のイメージで気負わず行く。
シーズンあけ久々の登山なのに、意外と楽♪

視野が広がった山歩きでした。
自然界への視野、
周囲への視野、
自分への視野。笑。







[PR]
by kimiko0927 | 2017-07-04 06:12 | ◆旅メモ/富士山 | Comments(0)

三連休の富士山 2016/10/9

関東地方は午前中台風並みの大荒れ予報。
開催予定のイベントを泣く泣く中止し予定変更です。
午後から回復傾向とのことなので、
雲の流れを見つつ、
三連休ど真ん中でも比較的ひと気のない場所を求めて回ってきました。

箱根のスカイラインからみた富士山。
標高1000m以上あがると雲の上に抜けます。
d0262778_17460428.jpg


さらに標高2000mの富士山須走登山口へ移動。
d0262778_17460547.jpg

d0262778_17460687.jpg

d0262778_17460751.jpg

d0262778_17460833.jpg

d0262778_17460970.jpg

小富士周辺でも朱色がチラホラ。
葉脈が美しい〜!


そして、山中湖へ。
d0262778_17460915.jpg

d0262778_17461046.jpg

d0262778_17461108.jpg

これ、反則でしょ!
っていうくらいの情景美♡

タイミングがよかったようです。


三連休のなか日でしたが、
大雨の影響もあり、出足ゆっくり。
昼前から一気に動き出した感じで混み始めました。箱根の人気パン屋さんは激混み。お会計20〜30分待ちくらい?

小富士(須走口から往復1時間弱)はこの時期空いてますね。
きのこ取りが盛んです。




[PR]
by kimiko0927 | 2016-10-10 17:29 | ◆旅メモ/富士山 | Comments(0)

2015/10/18 富士山麓あそび

富士山麓あそびのツアーに参加してきました。
須走口五合目からひたすら下るツアーです。

快晴!
集合場所の御殿場駅正面に富士山。
合成みたい…σ(^_^;)
d0262778_21312113.jpg


五合目からもこの景色。
d0262778_21312181.jpg

d0262778_21312279.jpg



快晴の須走口五合目から、
紅葉の中を少し歩いて小富士へ。
d0262778_21312274.jpg

d0262778_21312314.jpg


デーーーン!
d0262778_21312390.jpg

d0262778_21312375.jpg
d0262778_21312338.jpg

d0262778_21312443.jpg

少し横移動しただけで別世界。
ずーーっといたい場所でした。



名残惜しいけれど下山開始。
ここからが山麓あそびの本番!?
d0262778_21312448.jpg

d0262778_21352731.jpg

d0262778_21352819.jpg

上も、下も、右も、左も、
なんか楽しい〜( ´ ▽ ` )ノ
d0262778_21352853.jpg

d0262778_21352904.jpg

d0262778_21352959.jpg

d0262778_21353068.jpg



そして、
念願のグランドキャニオン!
この迫力は、
素人の写真じゃ伝わらない〜(>_<)笑。
d0262778_21353002.jpg

d0262778_21353168.jpg


三合目のゴールに到着!
最後まで楽しい山歩きでした。
d0262778_21401902.jpg




おまけ。
この日はNHKの取材クルーが同行、後日『朝いち』で紹介されました。
d0262778_18223839.jpg







[PR]
by kimiko0927 | 2015-10-18 21:13 | ◆旅メモ/富士山 | Comments(0)

富士山麓コース 2015/6/28

旅ヨガ恒例、夏の富士山麓ツアーの下見をしてきました。

一応ミステリーツアー??なので行ってからのお楽しみ~、
で、多くは語りませんが(笑)、
めちゃくちゃナイスなコースです!!

d0262778_23461111.jpg

出発地点から、ふじやま登場♪

ヒントはココ↓
d0262778_23461116.jpg



コースはこんな感じです。

d0262778_23461152.jpg


d0262778_23461172.jpg


d0262778_23461297.jpg

↑遠くに大涌谷。
いつもはあちら側から、ふじやま拝んでますね(^_-)


d0262778_23461201.jpg


d0262778_23461243.jpg


d0262778_23461223.jpg


d0262778_23461344.jpg


ふじやまらしいド迫力の砂礫コースから、
みどり鮮やかな癒しの樹林帯まで、
変化に富んだとっても楽しいコースです。



そして、久々のコレ。
たまらん!!(*^_^*)
d0262778_092684.jpg





[PR]
by kimiko0927 | 2015-07-03 23:24 | ◆旅メモ/富士山 | Comments(0)
富士山には川も滝もないけれど
雪解けの時期にのみ現れる『まぼろしの滝』があります。
色々な条件が重なり、運が良いと素晴らしいものが見られるそうです(^-^)

拠点はココ↓
d0262778_10304561.jpg


まずは小富士へ足慣らし〜。
d0262778_10304619.jpg

d0262778_10304746.jpg
開放的でくつろげる場所です。
d0262778_10304891.jpg


そして振り向けば、何やら本家の気配…!
d0262778_10304961.jpg

d0262778_10305033.jpg


デーーーン!!
d0262778_10305134.jpg

d0262778_10305212.jpg




満足して次なるステージ、
『まぼろしの滝』へ。
d0262778_10305453.jpg

d0262778_103053100.jpg


大きな雪渓、
d0262778_10305598.jpg

下から水の音、
d0262778_103056100.jpg

この水は森の緑を育て、
d0262778_1030583.jpg
町へと下りて行く。
d0262778_10305968.jpg
その優しい音色、
心地よい揺らぎ~~。
やばいです(笑)


人混みからちょっと抜け、
ヨガスポットも見つけました。
もちろんお腹も満足♪
d0262778_1031051.jpg

d0262778_1031197.jpg



追。
本来ならば今頃は箱根エリアでランチバイキング(笑)
箱根ハイク&ヨガツアーの日でした。

大涌谷の火山活動により懸念される風評被害。
安全な場所での開催を発信するもキャンセル率は7割を越え、涙をのんで中止としました。

旅ヨガ本来の目的、
自分の身体を元気にするツアー。
好きな自分を取り戻すツアー(笑)。

今回の下見は、そんな原点に返ったとき、ふと頭に浮かんだパワーチャージのコースだった気がします。

最後までツアーを信じて参加表明下さった方々にお声をかけ、一緒に充電してきました(^-^)






[PR]
by kimiko0927 | 2015-05-19 08:07 | ◆旅メモ/富士山 | Comments(0)
須走ルート往復

9:20 五合目
13:50 山頂(〜14:20頃)
16:40 五合目

五合目は霧で真っ白
風が冷たいので体感温度は風次第。
Tシャツ、パーカー、防寒、マフラータオルに軍手(^_^;)
脱着マメに行います。
水分は2リットル。



d0262778_922997.jpg

d0262778_923128.jpg


須走口五合目、この時間は空いてます。
1000円の協力金を払い、記念バッチとスタンプ帳、簡易トイレを受け取りスタート。

しばらくは樹林帯歩きで緑が心地よいです(^-^)
d0262778_92337.jpg

d0262778_923494.jpg

d0262778_923525.jpg


d0262778_923799.jpg


雪も残ってます。
月初2mもの積雪があったようですが先日の台風でかなり解けたとの事です。
迂回路などもあり歩行には問題ありません。

d0262778_924069.jpg


d0262778_923879.jpg


d0262778_924328.jpg


d0262778_924241.jpg


木々の背丈が低くなり、
周りの霧も薄くなって 雲の上に抜けた瞬間、
突如、目指す山が姿を現します。
鳥肌が立ちます(^-^;)
d0262778_924480.jpg

d0262778_924683.jpg

d0262778_924728.jpg


7合目の大陽館で小休憩。
ここまでゆっくり2時間半(^-^;)
私的にはここが中間点の目安です。

ただ、ココから上は3000mを越えるため、
個人の体力や体調、気象条件によっても所要時間が大きく変わります。
今回はコンディションも良く比較的元気でしたので山頂まで残り2時間でした。
d0262778_924885.jpg

d0262778_924923.jpg

d0262778_925017.jpg

d0262778_925169.jpg

d0262778_925295.jpg

d0262778_925477.jpg

d0262778_925557.jpg


d0262778_925662.jpg


あの鳥居をくぐると
吉田須走ルートの山頂です。

本当の山頂はさらに1時間先ですので今回は行けず・・・。
でも充分頑張ったので満足!!
d0262778_925769.jpg

d0262778_925915.jpg

d0262778_925965.jpg



雲海やお鉢など少々撮影。
さすがに寒いので長居は出来ず。。。
d0262778_93021.jpg

d0262778_93198.jpg

d0262778_93267.jpg


撮影の合間に、記念撮影に応じて下さったつるのさん。
藤沢市民マラソンでいつも元気を頂いてます。カッコよかった~!!



下山道。
再び雲の中に入り、
緑に安堵し、
無事にフィニッシュ(*^_^*)

d0262778_93344.jpg


d0262778_93495.jpg

d0262778_93583.jpg

d0262778_93627.jpg

d0262778_93756.jpg

d0262778_931058.jpg




おまけ①↓
五合目山小屋菊屋のかおりさんは
インドと富士山をこよなく愛し、毎年行き来しています。
そんな彼女から、インド土産の激辛せんべい(笑)
おしるこ注文したらついてきました。
d0262778_93113.jpg




おまけ②↓
須走ルートは静岡県の県道、
そのため道幅も決められています。
因みにここ6~7合目間は150センチ。
毎年登山道整備ありがとうございます!!
d0262778_931223.jpg

[PR]
by kimiko0927 | 2014-07-16 08:44 | ◆旅メモ/富士山 | Comments(0)
関東は36度の猛暑日。
須走口五合目も20度超えで久々の晴天。
しかしながら台風の影響で
上空は大荒れとの情報。

確かに山頂は雲に飲み込まれてる・・・ような
d0262778_624458.jpg



富士山の過酷な気候を物語るこんな風景。
d0262778_623858.jpg



トリカブトの季節ですね笑。
d0262778_622016.jpg


d0262778_625070.jpg

d0262778_63894.jpg

d0262778_631357.jpg

↑大陽館3000m地点。(ここで折り返すコースも練習には良いです)

d0262778_63236.jpg


雲の流れが早い。
上空で次々と雲が発生してはすごい速さで流されていく。
わた菓子作る機械みたい。
d0262778_633246.jpg

d0262778_633846.jpg


8合目、とうとう雲の中に入りました。
真っ白。そして寒い!!
d0262778_63439.jpg

d0262778_634458.jpg

d0262778_635071.jpg




14時15分頃、下山開始。
早くも影富士。
d0262778_635812.jpg

d0262778_64573.jpg

d0262778_641117.jpg



16時45分頃、五合目着。
登り14000歩 4時間半
下り12000歩 2時間半
[PR]
by kimiko0927 | 2013-09-01 06:01 | ◆旅メモ/富士山 | Comments(0)
須走口 9:40
山頂 13:50(滞在20分)
須走口 16:10



富士山に4つある登山ルートで一番好きな須走ルート。
ここは緑が多くて人も少なく、何より居心地が良いのです。

まずは五合目で高度順応。
山頂に行くつもりでスタンバイしつつ、山小屋のスタッフさんや通訳案内士の方とのんびり話をするうち、周辺散策(穴場的な見どころがいくつかあります)でもいいかな、と迷い出す。

とは言っても、今週末から混雑が予想されるので、静かに歩けるのは今回がラストチャンスかもしれず、結局、登り始めたら向かうは「頂」なのでした。




五合目までバスが入ります。御殿場駅、新松田駅から出ています。
登山口すぐ脇に鹿が出現、今年は毎日いらっしゃるそうです。
d0262778_618652.jpg

d0262778_618884.jpg




今日はびっくりするほど空いてました。
天気も良く途中まではTシャツ1枚でOK。
緑が多いのがこのコースの特長です。本当に気持ちが良い♪
d0262778_6181017.jpg

d0262778_6181126.jpg

d0262778_6181384.jpg

d0262778_6181574.jpg

d0262778_21275841.jpg

d0262778_21312496.jpg




3000m付近から緑がなくなり、足場も歩きづらく、状況が一変します。
汗が冷えて体が冷たくなるので、適宜、服装調節が必要です。
しかし景色は上がるほどに絶景!また絶景!!
d0262778_618168.jpg
d0262778_21324417.jpg

d0262778_21321541.jpg





台風の影響で風が強く、そのお陰か、山頂は常にクリアでした。
しかし富士山での突風って、風はもちろん砂や小石までとんできますね。

d0262778_6181718.jpg

d0262778_6181937.jpg


d0262778_1001656.jpg



この鳥居をくぐると山頂。です。
特別出演は、山頂でお会いした可愛いおばあちゃま71才お元気!
d0262778_6182193.jpg

d0262778_6182297.jpg

d0262778_6182320.jpg




下山道です。
やっぱり空いてます。
午後の下りは雲の中に入る事が多いのですが、
今日は珍しくずーーっと視界クリアです。
d0262778_6182479.jpg

d0262778_6182721.jpg
d0262778_21423376.jpg


d0262778_6182850.jpg

d0262778_6182839.jpg



16時すぎ、太陽が富士山の向こう側へ沈んでいく頃、
無事に下山。五合目に到着!
達成感、充実感でいっぱい。お疲れ様でした(^o^)丿




おまけ↓↓
小さくてわかりづらいですが、パトロールの方々です。
念入りに登山道整備をされていました。感謝、感謝です。
d0262778_958779.jpg

[PR]
by kimiko0927 | 2013-07-12 18:17 | ◆旅メモ/富士山 | Comments(0)
8/22 17:50新宿発〜20:30河口湖口五合目着
8/23 3:30出発〜

御来光シーン4連発(6合目付近より)
d0262778_22344098.jpg

d0262778_22344219.jpg

d0262778_22344323.jpg

d0262778_22344482.jpg




d0262778_22344984.jpg




山頂その1 (河口湖口の頂)
d0262778_22344714.jpg


山頂その2 (ほんとの山頂、測候所)
d0262778_22344880.jpg

[PR]
by kimiko0927 | 2012-08-23 22:24 | ◆旅メモ/富士山 | Comments(0)

ほんの少し日常を離れて 空気の美味しい自然の中を歩いていると 色んな刺激と新しい発見があります。その感じ方は人それぞれで正解も不正解もなくただそのまま受け入れる。旅もヨガも共通のイメージ。そんな自然体の自分にほっこり癒される、好きな自分がいつの間にかそこにいる、それいいなと思います。


by kimiko0927